「フレイル」ってどんなもの?

肩こり専門 腰痛もおまかせ あなたの健康をサポートします
新潟市秋葉区 新保矯正整体 新保直人


最近、「フレイル」というものに注意が向けられています。
もともとは「フレイルティー(英語で弱さ・虚弱という意味)」からきており、欧米ではすでに使われている言葉だそうです。
「フレイル」とは、“筋力や心身の活力が低下した状態”のこと。
多くの高齢の方がフレイルの段階を経て要介護状態になるので、予防が大切です。


あなたはフレイル?
□体重が減った(1年間で2〜3kg)
□最近、以前より疲れやすくなった
□筋力が衰えた(例えば、2リットルのペットボトルの買い物が大変)
□歩<のが遅くなった(横断歩道を青信号の間に渡るのが難しい)
□身体的な活動が少なくなってきた(趣味のサークルに出かけるめが減った、など)


3つ当てはまると要注意。


予防法は?大切なのは食事とウォーキングなどの運動。
特に高齢の方の食事は、筋肉の元になるタンパク質やカルシウムが不足気味。
パン食なら牛乳や卵、ご飯食なら魚や納夏などを足すと捕えます。

フレイルかもしれないという方はウォーキングに加えて、机などにつかまってスクワットするなどの簡単な筋トレで、骨と筋力を活性化させましょう。





新保矯正整体
https://sites.google.com/site/shimboseitai/

肩こり専門 腰痛もおまかせ あなたの健康をサポートします
新潟市秋葉区 新保矯正整体 新保直人

コメント

人気の投稿